刷り込み「生まれて初めて見た物を親だと思う心理」

四ツ谷祥 LINE
刷り込み 四ツ谷祥
画像:http://img17.shop-pro.jp/

鳥のヒナは

最初に見たものを親とする。

 

これは、動物の習性で

「刷り込み」と言われる。

 

実際に、実験でも

がちょうの卵を孵化させて、

ヒナが最初に人間を見ると、

 

そのヒナは

人間の後ろをトコトコと付いて行く。

 

仮に、本物のがちょうの親を

そのヒナの前に置いても、

ヒナはその親に付いて行かずに、

最初に見た人間の後に付いて行くのである。

 

面白い現象だと思うかも知れないが、

これは人間にも言える。

 

先程も、レストランで、

パソコン作業をしていた時、

向かいの席に15人くらいの

サラリーマンの団体が

飲み会を開いていた。

 

その会話を横耳で聞いていたが・・・

 

 

全然おもしろくない!

 

 

内容は上司が

昔習った中国語を自慢のように

ずーっと話しているのである。

 

 

「中国語でな、挨拶をするとな」

 

「昔俺が中国に行った時にな」

 

「これからの時代はな」

 

 

永遠と話す上司。

 

新入社員は、

全然楽しくなさそうな顔で、

苦笑いしながら、

 

その上司の話を

相槌を打ちながら

永遠と聞いていた・・・

 

ただ、考えてみたら、

僕もサラリーマンの頃に

同じような経験をした。

 

上司に無理やり人数合わせで

連れて行かれた合コンでは、

 

上司のお酒をついだり、

話を合わせたり、

笑ったり、

よいしょしたり・・・

 

全然、楽しくなかった。

 

なのに、会計の時には、

キッチリ僕も含めて男性で

割り勘だった。

 

今でも思うが、

軽いカツアゲ・・・。笑

 

つまり、何が言いたいのかというと、

人も「刷り込み」がある

ということ。

 

人間も一緒にいる人

の後を付いて行っているのである。

 

有名な話だが、

以下の文章を読んで

イメージして欲しい。

 

今、あなたがよく

電話、LINEをしている人

TOP10人

思い浮かべて欲しい。

 

思い浮かんだら、

その人達の

年収を平均して欲しい。

 

その平均年収が、

 

5年後のあなたの収入になる。

 

さて、いくらになったか?

 

本当かよ!?

と疑うのであれば、

是非5年後に答え合わせしてほしい。

 

人間は普段、無意識に

 

見ていること

聞いていること

感じていること

 

を自然と自分自身に刷り込んでいる。

 

国会議員の秘書から

次の国会議員が生まれるし、

 

社長のカバン持ちは

社長になったりする。

 

つまり、人生を変えたいのであれば、

付き合う人、環境を変えるのが

一番、楽なのだ。

 

5年後、

どのような収入にしたいか?

 

それを決めるのは

明日でも、来月でもなく

 

今なのだ。