原因と結果の話

四ツ谷祥 LINE
登山 四ツ谷祥
画像:ja.best-wallpaper.net

僕自身は、

自分で言うのも何ですが、

ある程度の成功までは

来れたと思っています。

 

もちろん、あぐらをかいているわけではなく、

まだまだ上を見ると

世の中には、すごい人が沢山いて、

もっと上を目指しています。

 

そんな僕ですが、よく

「成功したいのですが、何をしたら良いでしょうか」

と質問をされたりします。

 

最近考えるのは、

 

どうしたら、人は成功するのだろう?

ということです。

 

 

僕自身がなぜ、成功したのかな。

と考えて、

 

最近思ったことがあったので、

今日はそのことについて少し書いてみますね。

 

 

まず、抑えておいて欲しいのは、

結果には必ず原因があるということ。

 

 

端的に言うならば、

 

モテる人には、原因があり、

モテない人にも、原因がある。

 

 

洋服がだらしなく、

女心も全く分からず、

自己中な男性が、

 

「なんで俺はモテないんだ・・・」

 

と言っていたら、

そこには原因がありますよね。

 

 

つまり、

成功する人、しない人には

それぞれ原因があるのです。

 

 

では、成功する人の原因は何でしょう?

 

 

気になる方も多いと思いますが、

これは残念ながら、一概には言えないので、

 

今日はひとつだけ書いておきます。

 

 

例えば、イメージしてみてください。

 

痩せたいと言っている女性が、

ダイエットを試みています。

 

最近の流行りのダイエットが、

 

一日一食しか食べないダイエットだったとします。

 

しかし、3日間やってみて、

全然実感が沸かなくて、

 

友達がやっている

一日三食しっかり食べる

ダイエットの方がいいと思って、

 

一日三食ダイエットに変更します。

 

しかし、また3日間やってみて、

実感が沸かないので、

今度は、一日五食少量ずつ

食べるダイエットがいい・・・

 

とやっていたら、

 

一向に痩せないですよね??

 

 

恐らく、どのダイエットも、

きちんと継続してやり続けたら

成果は出るはずです。

 

ここに、原因と結果が隠されています。

 

 

成功も一緒で、

成功しない多くの人は、

 

やり方が悪い

教え方が悪い

環境が悪い

 

と言います。

 

 

そして、大体

2〜3ヶ月は頑張るのですが、

それ以降は辞めていきます。

 

 

そして、また別の方法、

別の指導者、別の環境に

飛びつきます。

 

 

 

先ほどのダイエットと

通ずるところがないでしょうか??

 

全ての結果には原因があるのです。

 

逆に成功する人は、

2〜3ヶ月を超えても続けます。

 

 

そして、継続している人しか

成功しません。

 

 

ロケットも

上に向かって飛んでいけば、

宇宙までいけます。

 

しかし、横に飛んで行ったら

一向に地球から出れませんよね?

 

 

同じエネルギーですが、

向ける方向で

見える景色が変わっていきます。

 

是非、横移動(方法を転々とする)ではなく、

縦移動(継続する)に

エネルギーを使って行きましょう。