栗城史多 × NO LIMIT合同会社

四ツ谷祥 LINE
四ツ谷祥 栗城史多
画像:http://kuchikomi-ranku.com/

今週はクリスマスみたいですね。

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

 

イベントごと大好きな日本人ですが、

各種イベントの経済効果はどれくらいあるのでしょうか?

 

日刊ゲンダイの調べによると、

 

バレンタインが1080億円

ハロウィンが1100億円

 

 

そして・・・クリスマスが

6740億円!!

 

の経済効果が見込まれるそうです。

 

断トツ、クリスマスの経済効果が大きいのが分かります。

 

経済が大きく動くときに仕掛けるのも

事業家として大切なことです。

 

12月は、ボーナスの時期と重なるので、

更に消費に拍車が掛かったりします。

 

僕の事業も前月対比で

倍近い売上の伸びをみせています。

 

世の中の流れを読むことも大切ですね。

 

 

ちなみに、僕の会社の名前は

NO LIMIT合同会社

なのですが、

最近、どのように会社名を付けたのですか?

 

と聞かれることが重なったので、

ちょっとそのことについて書きます。

 

 

僕が会社を辞めて、

個人事業主で働き始めた24歳の頃。

1冊の本に出逢いました。

 

その本の名前が

「NO LIMIT」

 

著者は、登山家の栗城史多さん。

 

僕も小さいころから、父親の影響で山に登っていたこともあり、

興味が湧きました。

 

本自体は、文章が少なかったので、

地元の駅近くのマクドナルドで

30分ほどで読み終わったのを覚えています。

 

 

しかし、本を読みきったときに、

僕は自然と泣いていました・・・

 

それくらい、僕の心に刺さった本だったのです。

 

栗城史多さんが、

どういった挑戦をしているのかというと、

 

世界七大大陸の最高峰を全て

単独無酸素で登頂を目指している変人です。

 

もともと、鬱で引きこもりだった栗城さんは、

彼女に振られた腹いせに

登山を始めたそうです。(凄い・・・)

 

そこから、大学で先輩と

2人きりの登山部を経験して、

 

大学時代に初めての海外旅行という名の

初めての北米最高峰標高マッキンリーを単独無酸素で

登頂に成功。

 

そこから、登山家としての道を歩き始めるのです。

 

ちなみに、単独無酸素がどれだけ凄いかというと、

通常、生物が生活できる限界が標高7,500mと言われています。

 

それ以上は、微生物と言われる生物も生活しない

デスゾーンと言われる世界。

 

世界最高峰のエベレストは、8,848mなので

デスゾーンに入っています。

 

しかも、そのエリアは

地上の3分の1の酸素量。

 

山を登っていると、

いきなり目の前に布団が現れて、

そこで寝てしまいたい幻を見たりするそうです。(怖っ)

 

とにかく、一歩間違えれば死の世界。

 

そんな栗城さんの生き方や

目指しているビジョンに僕は感銘を受けて、

会社名を(栗城さんには無許可で)

NO LIMIT合同会社 にしたのです。笑

 

そんな、栗城さんの挑戦は

動画で御覧ください。

↓↓↓

 

ちなみに自慢ですが、

この動画の最後の日の丸に「NO LIMIT」

という応援旗が映されるところに・・・

 

よく見てもらうと、僕の

「応援しています 四ツ谷祥」

の文字が書いてあるのです。

 

なんと、奇跡のコラボレーション!

↓↓↓

四ツ谷祥 栗城史多

 

栗城さんの日本での講演会に行った時に

自由に応援メッセージの寄せ書きが

出来たのですが、

その時にたまたまその場所に

僕が書いたメッセージがこのPVに写り込んでいたのです。

 

まさに、

NO LIMIT

 

いつか、栗城さんとも一緒に講演会をしたいな。

その時は、このネタを話します。笑