お金も人間関係も解決するセールス力とは??

四ツ谷祥 LINE
四ツ谷祥 セールスマン
画像:http://free-photos.gatag.net/

こんにちわ。四ツ谷祥です。

今は大阪に向かう新幹線の中で執筆中です。

 

さて、今日はセールスについてちょっと書きます。

セールスと聞いて、どんなイメージがあるでしょうか??

 

「物を売る?」「物を買ってもらう?」・・・などなど

何かを販売するイメージが強いと思います。

 

そして、セールスと聞いて、十中八九

 

人は「苦手」と答えます。

 

かく言う僕もその一人でした。

 

しかし、24歳の時に、この考え方が180度変わる経験をしたのです。

 

24歳の時に、ある方の紹介で、トップセールスマンと自他ともに認める方にお会いして、こんな言葉を聞いたのです。

 

人類すべてがセールスマン(ウーマン)だ!

 

・・・と。

 

最初、聞いた時は、

 

「何いってんだ、このおっさん」

 

・・・とハッキリいって思っていました。

 

しかし、その方はこう続けたのです。

 

好きな人に告白するのも

「セールス」

子供が親に駄々をこねておもちゃを買ってもらうのも

「セールス」

周りの人から協力してもらうのも

「セールス」

 

ぜーーーんぶ、セールスなのだと。

 

つまり、セールスとは

 

「あなた自身を売ること」

なのだと。

 

確かに、同じ女の子に告白して振られる人もいれば、付き合う人もいる。

 

友達から人気を集めるやつと、そうでない人がいる。

 

合コンでも、必ずモテるやつと、そうでないヤツ(僕)がいる。

 

ゆえに、人類すべてがセールスマンなのです。

 

生きていることで、

あなたは必ず誰かにセールスしているのだと。

 

 

それを聞いてから、僕自身はセールスというものに興味が湧きました。

単に、物を販売するといった思い込みが外れたからです。

 

 

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、

 

そのセールスで根本的に大切になることを

今日はひとつだけ書こうと思います。

 

 

それは何かというと・・・

 

 

与える

 

 

ことです。

 

な~んだ、自己啓発本によく出てくるやつね~

しょーもな!!

 

っと、思った方もいるとおもいますが、

 

 

 

そ・の・と・お・り!!です。

 

 

 

この「与える」ということは、大切な考え方なのですが、

 

やはり、知識レベルで知っている人は圧倒的に多いのに、

実践できている人が、極端に少ないのです。

 

多くの人は

 

「奪う」

(自分が得をすることしか考えない)

 

ことばかり、考えています。

 

先日も、こんなメッセージをFacebookでいただきました。

 

「四ツ谷さんは天才社長さんで、稼いでいるので、僕にでも簡単に稼げる方法を無料で教えてください。」

 

 

「はぁ!?」って感じですよね。

 

 

言い換えれば

 

「ここのファミレスはお客さんがたくさん入っているので、僕に美味しいステーキを無料で食べさせてください。」

 

 

って言っているのと同じ。

 

 

冗談に聞こえるかもしれませんが、

「お金を掛けずに、まずは稼げる方法を知りたいんです・・・」

 

と言ってくる人は、本当に多いです。

 

 

勘違いしてほしくないのが、無料で教えることが嫌だと言っているわけではないです。

 

 

無料で教わりたいのなら、

それなりに先に「与える」ことを忘れていませんか??

 

という話です。

 

タダ飯を食うなら、代わりにお金以外の何かを与えるのが筋ですよね。

 

それが、セールスというものです。

 

ここまで書くと、

 

それなら、四ツ谷さんから先に与えてくださいよぉ~

とか言ってくる、変態がいるので、先に言わせてもらうと、

 

それは、屁理屈というやつです。

 

情報を持っている人から情報をもらうなら、

欲しい人が先に与えるのが道理。

 

度々、ファミレスネタで申し訳ありませんが、

 

先に美味しいごはんを食べさせてくれたら、お金を払います。

まずかったら、払いません。

 

みたいな人は、この社会でやっていけませんよね。

 

長々と書いてしまいましたが、

今日はこの「与える」ことを読んでいただいている方に知っていただきたく、書きました。

 

いきなり、今日から「与えまくる」ことなんて難しいかもしれませんが、

まずは、ちょっと意識してみてください。

 

それだけで、世界は少し変わります。

 

さて、書きたいことは書いたのでw

大阪に行って来ま~す。