【大富豪】世界で最も稼ぐユーチューバー・・・1位は年収14億円!?

四ツ谷祥 LINE
画像:http://hot-fashion.click/

 

先日の米フォーブス誌の記事

世間を賑わせています。

 

フォーブスは今回が史上初となる「世界で最も稼ぐユーチューバー(YouTube Stars)」ランキングを公開した。ここに登場する10名の年収は最低でも250万ドル(約3億円)。フォーブスではニールセンや IMDB の指標を元に、データを作成。所属エージェントや弁護士、業界関係者らへのインタビューを通じ、今年6月までの一年間の収入を推計した。

ゲーム実況やプランクと呼ばれるいたずら動画、ヘアメイクの仕方等の動画で最低でも数百万人の視聴者を持つ彼らのほとんどは30歳以下。自身の番組の視聴者層よりも、わずかに年齢の高い世代が莫大な富をYouTubeから、そして広告スポンサーから得ていることが分かった。下記にそのメンバーを紹介する。

1位:ピューディパイ/PewDiePie
年収: 1200万ドル(約14億円)
ゲーム実況を配信する彼のYouTubeチャンネルの購読者は4000万人弱。スウェーデンが産んだ「ユーチューブ最大のスター」として知られる彼は、滅多にメディアのインタビューを受けないことでも知られている。ホラー系ゲーム「ウォーキング・デッド」の実況動画でも注目を集めている。

2位 (タイ): スモッシュ/Smosh

年収:850万ドル(約10億円)
2名とも1987年生まれ。カリフォルニア州サクラメント出身のアンソニー・ペディラとイアン・ヒコックスらは、コミカルなポケモンのゲーム実況動画で注目を集めた。スペイン語版を含む、5つのYouTubeチャンネルを運営。7月には彼らの名を冠した映画「スモッシュ」も公開された。

2位 (タイ):ファインブラザース/Fine Brothers
年収:850万ドル(約10億円)
オンラインを活動の場とする新しいコメディアンの代表各と言えるのがファインブラザース。他の有名ユーチューバーの動画やニッキー・ミナージュ、日本のバンドのBABYMETALのプロモビデオなどを引用し、それを見た一般人のリアクションを面白おかしく紹介する。2012年にはデイタイム・エミー賞でベスト・バイラル動画賞を獲得した。

文=マデリーン・ベルク(Forbes)/ 翻訳編集=上田裕資

※記事はランキング10位まで発表されていますが、抜粋しております。

(引用:http://forbesjapan.com/)

 

 

僕自身も、今年の1月からYouTubeでアドセンス(広告)収入があります。

 

1月には、約1万円だった収入は、

2月 約4万円

3月 約19万円

4月 約70万円

5月 約50万円

6月 約100万円

 

・・・と膨れていくにつれ、動画市場の可能性に気づきました。

 

 

 

YouTube

 

 

と聞いて、

「なにそれ?」と聞く人のほうが珍しくなったのでは無いでしょうか??

 

 

しかも、上記で分かるように、

インターネットの凄いところは、

国境が関係なく、世界が市場になること。

 

 

一位のPewDiePie氏は、

大学に通いながら、

YouTubeに動画を上げて、YouTubeが忙しくなってきたので、

大学を中退したとのことwww

 

 

大学に行くことが、高所得者と思っていた時代は

ハッキリ言って、もう終わっているのです。

 

 

では、YouTubeで稼ぐことは難しいのか??

 

 

ハッキリ言って、ルールがわかっていれば、

簡単です。

 

では、なぜ難しいように感じてしまうか??

というと、理由は2つです。

 

1つ目は、

周りにYouTubeで稼いでいる人がいないから。

 

日本人の多くが、車の運転ができるのは、

みんな運転しているからです。

 

 

難しいと感じてしまう

2つ目の理由は、

 

動画を作成する作業が難しい

(or 面倒くさい)

と思っていることです。

 

 

おそらく、どちらかの理由で手を付けていない人だけです。

 

 

では、ここでいきなりですが、質問です。

 

あなたは、日々の生活で、

自動化しているものは何でしょうか??

 

 

ちょっと考えてみてください・・・

 

 

私たちは毎日の生活の中で、色々なものを自動化しています。

 

例えば、洗濯機

本来は、手洗いで人がしなくてはいけないものを、洗濯機は自動で行ってくれます。

 

炊飯器

お米を炊く、火加減を調整して、自動的にご飯を作ってくれます。

 

湯沸し器。電子レンジなどなど・・・

 

数えだしたらキリがありません。

 

では、

なぜ自動化するのでしょうか??

 

 

毎日の手作業で行っていたら・・・

 

仕事に行っている時間や、遊ぶ時間なんてなくなりますよね。

 

私たちは、

自分の自由な時間をつくるために、

自動化できるものを歴史の中で自動にしてきたのです。

 

 

お金持ちの人に

 

「一番大切なものは何か??」

 

 

と聞くと、多くの人が

時間と答えます。

 

つまり、お金持ちの人は、時間の大切さをわかっているのです。

 

 

 

 

自由な時間を生み出すために、収入が欲しい・・・が、

 

その収入を作るために時間が奪われていく・・・

 

 

ならば、自動化しませんか??

 

 

何を??

 

 

それは

「YouTubeを」です。

 

つづきはこちら。