成功心理学

年商1兆4000億円の社長のスケジュールが凄い!ハーバード大学の調査結果

\ Click me /

Free:毎日、成功の秘密を配信中♪

今日は、一流の社長のスケジュールについて、エビデンスをもとに書いてみました。

昨今は「自由な生き方」や「縛られない生き方」などが持て囃されていますが、

一流と呼ばれる人は、どのようなスケジュールで動いているのでしょう。

好きなことで生きていく

小学生の夢がYouTuberになることと言われて数年が経ちます。

2~3年前には、「好きなことで生きていく」というキャッチコピーのもとに、

YouTuberが大々的に宣伝されていたのが懐かしいです。

昨今では、YouTuberにつづき、インスタグラマー、ティック・トッカーなど様々な若者がなりたい職業が増えているらしいですね。

政府も今年1月には「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を公表。

雇われない生き方や、ひとつの会社に縛られない生き方が徐々に主流になりつつあります。

 

そのような風潮もあってか、

僕のところにも「脱サラしたい」「会社を起こして稼ぎたい」

といった、質問や相談をたまに頂いたりします。

もちろん、会社を辞めて別の仕事をすることは簡単です。

(辞表を出せば、数ヶ月後には会社を辞められるので)

ただ、実際は会社を辞めたあとが重要です。

何も計画なしに勢いで辞めてしまうと、その後の収入や仕事が全く無く、

行き当たりばったりになってしまうことがあります。

(ちなみに、それが過去の僕w)

 

もちろん、YouTuberのような「自由な生き方」「縛られない生き方」に憧れを持つ気持ちも分かりますし、

社長になって、年商数◯億円企業を作って、

剛力◯芽や石原さ◯みみたいな美女と付き合おう!なんて目標を持つ気持ちも分かります。

ただ、YouTuberにしても、メディアで取り上げられる社長さんにしても、

表には出さない努力をしているということは、知っておいたほうがいいと思います。

一流の社長のスケジュール

ちょっと、説教がましくなってしまったので、気分転換に

今日も、また興味深いエビデンスの紹介をしていこうと思います。

ズバリ、

「一流の社長はどのような時間の使い方をしているのか」

 

これは、ハーバード大学の研究で、27人のCEOが対象だったそうです。

(男性25人、女性2人)

27人の平均企業収益は、なんと年間約130億ドル(約1兆4000億円)。

研究では、全員の1日の行動を15分刻みでアシスタントに記録してもらい、

そのデータを約12年続けて、計60,000時間のデータを集めたということです。

 

その結果、分かったことは、大きく分けると以下の4つ。

  • 一流の社長は、平日に平均9.7時間働く
  • 週の労働時間は、平均で62.5時間(1日平均8.9時間)
  • 平日の労働時間の79%を経営に使い、休暇の70%の時間も経営に使っていた。
  • 53%のCEOは、会社以外の場所で働くことも多かった(自宅や旅行先など)

一流と呼ばれている人ほど、仕事やプライベート関係なく働いているのですね。

しかも、土日を含んで1日平均8.9時間は労働しているとのこと。

 

さらに、細かい研究結果を出すと、

  • 会議の数は週に37回で、全体の労働時間の72%を会議に使っていた。
  • 労働時間の61%は対面の会議に使われていた。
  • 残りの15%は、電話・書類の閲覧・書類のリプライに使われていた。
  • さらに残りの24%は、電子メールやSNSのコミュニケーションに使われていた。

どうやら「社長は会議」といったイメージは当たっているようですね。

 

では、一流の社長はいつ休んでいるのか?というと、

  • 1日の平均リラックスタイムは2.1時間
  • リラックスタイムは、読書や映画、趣味に費やすことが多い。
  • 睡眠時間は平均で6.9時間
  • 運動は1日45分

だったそうです。

 

つまり、まとめると平均して以下の円グラフのような1日を過ごしていることになりますね。

一流の社長のスケジュール

自由な時間は、わずか8.75%

こうして実際の研究結果を数値で見ると、

一流と呼ばれている人ほど、休日関係なく仕事をしているということです。

リラックスできる自由な時間は、8.75%と思っていたより低い結果になりました。

 

もちろん、今回のデータは年商平均130億ドルの一流の社長をターゲットに調査した結果ですが、

おそらく、一流のYouTuberや他の起業家にも似たような結果が出るのではないかな思います。

(実際、先日NHKで放送された、YouTuberヒカキンさんのスケジュールは多忙だった気がします。)

「自由な働き方」や「縛られない生き方」などは、聞こえはいいですが、

やはり、どの世界でも一流を目指すのであれば、それなりの労働投資はしないといけないということかも知れませんね。

もちろん、その仕事が時間を忘れてしまうくらい好きなことであれば、言うことなしです。

あわせて読みたい
バイナリーオプション必勝法
2018年9月5日(水)の取引履歴2018年9月5日のバイナリーオプションの取引履歴を 自分自身の記録用として掲載しております。 4戦3勝1敗 勝率75% ...
あわせて読みたい
恋愛関係が長続きしている
50年間の調査結果で分かった「異性と素敵な関係が長続きする14の秘訣」人は誰かを好きになって、上手くいけば付き合うことになります。 付き合ったあとは、なるべく長続きしたい。 そう思うのが当然だと...